後悔しない為のモバイルWiFiルーターとは
お勧め WiMAX プラン

お勧め WiMAX プラン とくとくBB 

速報!と言うか、7月31日までの期間限定キャンペーンプランなのですが、調べた中で一番安いプランがありました。

【GMOとくとくBB】WiMAX月額3,770円



とくとくBBというGMOインターネットプロバイダーが運営会社です。
3770円で初期費用無料、端末の機器も無料という太っ腹な会社です。
下の画像の人気のあるAterm WM3600Rでもクレドールセットで19500円のキャッシュバックがあります。

人気の理由は
待機時間 最大170時間。
約15秒のクイック起動。
長時間の持ち歩きも安心。
休止状態に設定すると待機時間が最大170時間。
しかも休止状態からの通信復帰はボタンを押して約15秒!のクイック起動。



待ち受け時間が長いというのは 慌ててカバンに詰込んで持ち歩いてもバッテリーの消費が少ないのはありがたいです。
公表値の170時間というのは約7日間なので、実際は2〜3日は持つ様な計算です。

連続待受 最大25時間。

連続待受時間というのは、電源をONの状態での待受時間です。
カバンに入れたまま電源をOFFにし忘れても、Wi-Fi機器の通信を停止すれば自動的に電力消費を抑制してくれます。
それが、最大25時間になります。
さらに便利なのが、WiFIスポットが近くにあれば自動的に切り替えてくれます。

このWiFiスポット自動切替機能は非常に便利です。
筆者の機器の場合、WiFiスポット自動切替機能は搭載されていないのでパソコンのWiFi接続を手動で切替なければなりません。
とてもちょうほうする機能です。

さて、このとくとくBBのプロバイダーなのですが、他にも太っ腹な所があります。

初期費用無料、端末機器無料、月々の支払いも3770円の他に、

ポイント制度があります。

毎月100ポイントがたまるので、それを月々の通信費にあてる事も出来ます。
という事は、3770円-100円で3660円/月になる訳です。

このポイント制度を使わない手はないですね。

また、プロバイダー乗り換えで数ヶ月間無料になったり、アンケートに答えたりでポイントが溜まります。
これらを全て通信費に当てることが出来るのです。

メールアドレスも15個無料だったり、
350M容量のホームページ容量が15個無料で作れたりと、太っ腹な会社です。

筆者はとくとくBBの営業マンではないのですが、これだけのサービスには驚きです。

期間限定のキャンペーンプランもあるので、検討中の方はよくあるQ&A等もみて決めてみたら いかがでしょうか?